So-net無料ブログ作成
検索選択
Knowledge ブログトップ

シンデレラ [Knowledge]

シンデレラ物語といえば、多くの人に知られています。

 

これは、フランスのシャルル・ペローが地方に伝わる昔話の1つで、「ガラスの靴」が登場し
ます。でも、ガラスの靴を履いて踊るなど、とてもできそうにありませんよね。

これは、ペローが昔話を聞き取る際に、高級なリスの毛皮を意味するVAIRとガラスを意味
するVERREと間違えたのだそうです。

現実に、リスの毛皮で作られた靴が登場するシンデレラ物語のような昔話が実在するそう
です。また、このシンデレラという名前は、サンドリヨンの英語読みで「灰かぶり」という意味
を持っているそうです。

シンデレラの存在を「壊れやすい物」にするためには、ガラスの靴にしておいた方がロマン
があって良いかもですね。

こんなことを考えるなんて、やっぱ秋なんだな~


秋茄子 [Knowledge]

秋茄子は嫁に食わすな・・・なんて昔の人は言ったそうです。そのくらい美味しいということ
だそうですが・・・

茄子は中国では古来から体を冷やす野菜として、鎮痛や消炎に用いられたそうです。のぼ
せやすい人や高血圧気味の人には、もっとも適した野菜なのですね。94%が水分で、これ
といって目立った栄養素はありませんが、強力な発ガン抑制効果があることで注目を浴び
ています。カロリーは低く、ダイエット中の人は、茄子を使った料理を積極的に食べると良い
そうです。

さて、メイプルの方は、またまたイカさんから攻撃の書(手袋)60%をもらいました。


さらにさらに赤いリラックスチェアを倉庫番がげっと^^充実した一日でありました。


快適な暮らしを考える・・・ [Knowledge]

快適ライフを考えていたら・・・ロダンの「考える人」を思い出してしまいました。
実は「考える人」って、考えてる姿ではないんですよね。

「考える人」で知られる彫刻家オーギュスト・ロダンは、1840年にパリで生まれました。
彫刻家として36歳でデビューしたロダンは、イタリアでミケランジェロに深い影響を受け、
古典的な彫刻の手法で力強い表現力と大胆な造形の世界を切り開いたそうです。

ロダンは1880年に、フランスの美術館の門の制作を3年で作るよう依頼されましたが、
その制作に夢中になって、死ぬまでの37年間、この門の制作に没頭したため、完成を
見ることが出来なかったそうです。それが「地獄の門」で、「考える人」はその一部だそう
です。

「考える人」は、人が何か深く考えているように見えますが、実は考えている姿を現した
ものではなく、「地獄の門」の上部中央に座り、地獄の中で人が苦しんでいる姿を見て
いる人物だったのだそうです。ロダンはこの作品が非常に気に入り「考える人」だけの
像を作ったそうで、世界に21体あるそうです。

というわけで、快適ライフを考えるのは止めて、せっせとルーティンワークに戻りましょ^^

追伸:
やったー今日はメイポでメイプルスタッフを拾いました^^


Knowledge ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。